のりある



24時間限定リアルタイム

by のり

りょうも.宇田も結婚して
子供できて

月井も結婚して

ななさんもついにのぶさんと結婚して
こんちゃんも子供できて

置いてかれてるなー

こんなはずじゃなかったのに
焦っちゃないけど
子供欲しかったな

甥っ子も姪っ子もどんどん大きくなってって

勘弁してほしーわ

ほんと
コメント(0)

by のり

あー腹立つ
どいつこいつも

なんで俺が関係ない事で怒られなきゃいけない

他人に何言われたって変われねんだよ

自分しか自分は変えられない

自分が奮闘して
自分に向き合って
自分をけなして
人に迷惑かけなきゃ何やったって文句言われないんだよ

周りのや環境のせいにして
逃げてるだけ
助けてくれる周りがいるから自分がいられるってことに気づけよ!

俺は親じゃねんだから
面倒を俺にもってくるな


スッキリ
コメント(0)

by のり

ホント惨めだわ

ここまでウンコやろーだったとは

みんな優しいな…
本当好きだわ


本当クソだよ

友達失って
親とも気まずくて
居場所がなくて男に寄生したか
全て失ってでもその男と一緒に居たかったか

どちらにせよ
見てられんわ…


かわいそって言うかなんて言うか
情でもなんでもなくて
あーあ…って感じ

俺はもうすくってあげることもできん
いつでも戻ってこれやすい様に
周りに気配りして
俺の中で色々考えてて

ちゃんと反省して
頑張ってる姿を見せれば
ママ組とかにも戻れる様にとか
色々考えてたのに

男と付き合ってますなんて

そりゃみんな呆れるはな…
1番やっちゃいけないこと
わかり合ってもらえんよそりゃ

俺からすれば男といるのなんて正直どーでもいいが
ここで反省して自分が逃げずに向き合って
謝る事が友達に戻れる道なはずなのに
そんな薄っぺらい友情なんだな
負けず嫌いなあんたはどこ行った?
誰にでも変わらないデカイ態度のアンタはどこ行った?
バカみてーにゲラゲラ笑うアンタはどこ行った?
皆んなの周りで俺をけなしてその場を凍りつかせるアンタはどこに行ったんだよ?
本当の自分押し殺して生きてて楽しいか?
これ以上錆びれんなよ…

人って怖いは
本当にたった一度のきっかけで
狂ったように変わっちまうもんな…

コメント(0)

by のり

なんだよ

結局男居ないと生きてけない奴じゃん

未だに心配して
可愛そうとか思っちゃったりして
俺ん中であんたはやっぱいて

今の気持ち聞いてみたいなとか思っちゃった俺がバカだ笑

つくづくバカだは笑

まま組の言う
俺は優しすぎる
地獄見させた方がいいって言葉はそのまんまじゃん

どーせ男の家に転がり込んで
幸せやってんなら
払うもんちゃんと払えよw

人に迷惑かけて
自分だけ幸せになってんじゃねーよw

そりゃ誰にもわかってもらえないよなそんなんじゃ

友達や家族の思いに応えられないで
どんだけ周りが俺らの事心配して
思ってくれて
なんにもわかっちゃない
弱い人間
逃げたきゃ逃げ続ければいんじゃん

くだらない
つくづく俺は見る目なかったな

最後まで信じてた俺がバカだ

落ちぶれてくやつに用は無い

これからの人生は俺が幸せならそれでいい
他人に構ってる暇はない

目標掲げて頑張ろ!
コメント(0)

by のり

ブロリー面白かったな!
早くキッド見に行きたい
コメント(0)

by のり

クソ忙しい
さすが師走

毎日残業
昼夜
おまけに腰を痛めてあるけない
明日仕事いけるかな…

ガチでやばいぞ
コメント(0)

by のり

女が欲しいんだか
なんだかわからねーな

1人は寂しいって思うけど
心から作りたい訳でもない

浮気しない純粋な子いないかな
顔は普通でもいいから
一緒にいて楽しくて
家庭的な子
おっぱいはいい感じに絶対あって欲しいw


ナンパされてついて行ったり
恥ずかしい思いしない人

俺だけをずっと好きでいてくれる人

それだけでいい
コメント(0)

by のり

やべー今月の呑み会の予定がすでに6件もある!
胃痛めないかな笑

気をつけよう!
コメント(0)

by のり

噂って怖いな
どこまで進むんだ!

別れた理由の本当の事実を横えりが知ってるのが怖いし
俺が誰かと付き合ってるとか
僕フリーですけどなにか?
勝手に噂が走り回って
別に仲良くない奴にまで伝わるとか怖い
なに?

誰?

事実を知ってるのなんて俺側は数人しかいないし

めんどくせぇー
コメント(0)

by のり

Last Christmas 今はまだ 思い出になんてできないよ
でも愛はもう ここにはいない this year
Last Christmas ふたりなら 願いはかなうと信じてた
まだ越えられない 君は今でも special

出会って気づいたよ 本当は僕も淋しがりやだと
ねえ君は覚えてるかい? 二人で交わした初めてのキス
“Happy Christmas!”
思えば僕は 君にはたぶん重すぎたよね
わかったふりの強がり 張り裂けそうな My beating heart
コメント(0)